レ-ス車検で

4月と言えば会社や学校でも新しい人が入ってきますが
レ-スも開幕戦には新しい参加者さんが多くなります。
なのでレ-ス規則についても知らなかったりしがち😅
(ちゃんと読んで理解し備えておくのが参加者として当然なんだけどね)

貧乏&ブラックレ-ス主催者故に人手は常に足りず
地方プロレス団体並に何かと兼務している私は車検も担当しているんですが
アクスルシャフトやトルクロッドの緩み止め防止対策について
特にカブ系で多いのがトルクロッドに「ベ-タピン刺しただけ」
この部分が緩んで外れたら次はどうなるか?想像するだけでオソロシイ~😱
なので抜け止めにタイラップでもワイヤ-でも良いのでロックしておくよう
またはセルフロックナットに交換するように指導しています。
もちろんアクスルシャフトも一緒ですよ!

幾ら高価なパ-ツを取り付けていたり、綺麗な外装であっても
こんな部分が疎かで車検落ちくらうような車両は
整備ミスも多く、マシントラブルに陥りがち
逆にワイヤリングの見事な車両ほど完走率・入賞率が
高いのは30年ほどしかレ-ス主催していない
素人同然の私の目から見ても本当です。

尚「強く推奨」の項目はやらなくて良いという意味では無く
単なる推奨よりも更なる強い意味を持ち、義務化される
1歩手前くらいだからそれに近い事を揃えたり
早めに準備しておかねば・・と、理解してくださいね。

カテゴリー: イベント, 主催レースのお知らせ, 日常 パーマリンク